手のひらの指圧

あんま指圧を仕事にするなら国家資格取得が目指せる専門学校へ

肩が凝った女性

マッサージのお店の中には資格を持っていない人が施術するところもありますが、資格を持っていない方は本来的なマッサージはできないので、行えるのはもみほぐしになります。やはり、専門的な手技であるマッサージともみほぐしとではレベルが異なり、医療類似行為として法律で認められているあんま指圧の方が医学的な根拠もきちんとある分、需要もあります。例えば、ケガや加齢に伴う痛みなどのリハビリにかかわることができるのは、あんま指圧の資格を持った人の方になります。したがって、活躍の場も広いですし、金銭的にも国家資格を持っていることで稼ぎやすくなるので、マッサージを仕事にしたい方はあんま指圧の専門学校に通い、資格取得を目指した方が良いです。あんま指圧が学べる専門学校にはいくつかのコースがあって、鍼灸師や柔道整復師の勉強ができるところもあり、その違いが分かりにくいと感じる人もいるでしょう。鍼灸は針や灸を使った治療を行う職業で、柔道整復師は骨折や捻挫、打撲といった外傷を治療する仕事です。それぞれ必要な資格や人に対して行える医療類似行為の範囲が異なりますので、専門学校のコースを選ぶ際には将来やりたい仕事に最適なコースを選んでください。

あんま指圧の専門学校は夜間もあるので社会人も通える

あんまマッサージ指圧師になるためには国家試験を受験して合格する必要がありますが、これを通信課程で学べる専門学校はありません。なぜなら、あんま指圧は医療類似行為として人に対して実際に手技を施すという性質上、通信課程で学ぶことは無理だからです。そのため、あんま指圧を学びたい方は、これが学べる専門学校への通学を検討しましょう。ただ、夜間の専門学校もあるので、社会人の方でも比較的学びやすくはなっています。あんま指圧の学校は全国的にも数が少ないので、入学するためには対策をきっちり行っておく必要があります。学校が少ないのは、もともと目の不自由な方の進路の一つとして考えられていたためです。法律的に、マッサージを行える職業は医師とあんまマッサージ指圧師のみです。実際、医師はあまりマッサージを業務として扱うことはないので、事実上あんまマッサージ指圧師に需要が集まります。こうした特徴から将来性があり、資格を活かして独立して働いていくこともできます。国家資格を得るためには卒業するだけでなく試験に受からなくてはなりませんが、専門学校では試験対策もきっちりと行ってくれるので、まじめに取り組めば合格をすることは難しくありません。

マッサージの勉強ができるあんま指圧の専門学校を目指そう

あんま指圧でマッサージをするのが、あんまマッサージ指圧師の仕事内容です。あんま指圧の勉強は専門学校で行い、その後に国家試験に合格することであんまマッサージ指圧師として活動できるようになります。国家試験は学科試験のみで実技はありませんので、きちんと事前に過去問を勉強するなどの対策を行っておけば合格するのはさほど難しくありません。そこで、差が出てくるのが通う専門学校での実技の勉強です。もちろん、養成機関とされているところであればどこでも基準は満たしているので、最低限必要な技術は得られることになりますが、教え方や環境は異なるので、どこの専門学校で学んだかによって、実践で使える技術が習得できるかどうかは変わってきます。そのため、あんま指圧を学ぶ専門学校はどこでもよいと考えるのではなく、なるべく役立つ勉強ができるところを選びましょう。学校によっては、あんまの勉強をするコースは最初から鍼灸と一緒に学ぶことになっていて、トリプル資格を取得することになるところもあります。トリプル資格を持っていると三つの治療を行えるので、差別化を図ることができて活躍の場も広がります。学校ごとの特色を知りたい場合は、オープンキャンパスに参加して在校生に進路相談をしてもらうのがベストです。

国家資格で活躍できるあんま指圧の勉強をしたいなら専門学校へ

東洋医学由来のマッサージを行うのが、あんまマッサージ指圧師です。あんま指圧は昔から行われてきている方法で、血の巡りを良くすることを目指します。押したりゆすったりと、あんま指圧で血流が良くなれば、痛みや疲労が取れるという考えで行います。マッサージのお店では資格を持っていない人が施術するところもありますが、それは法律的に認められているあんま指圧のレベルではなく、簡易版にすぎません。あんま指圧なら…

More Details

専門学校であんま指圧の資格を取ろう

あんま指圧ではマッサージのように、揉んだりたたいたりはしません。手指や手のひらを使って、体に圧を加える技術です。身体の不調を整えたり健康維持を目的としており、治療院や医療機関で活躍しています。あんま指圧を仕事として行うためには、あん摩マッサージ指圧師の免許が必要です。解剖学や生理学などの専門的な分野が多く、履修範囲も広い試験です。この試験を突破するためには、専門学校に通う必要…

More Details

あんま指圧の専門学校のオープンキャンパスに参加するのがおすすめ

あんまマッサージ指圧師は国家資格で、鍼灸師や柔道整復師などと並んで技術を活かして働けます。最近では東洋医学と西洋医学を併用した治療も行われるケースがあるので、あんま指圧ができる資格があれば活動領域が広がります。また、密接に関連する鍼灸師や柔道整復師の資格を合わせて取得すれば差別化できるので、あんま指圧の専門学校でも複合で資格が取れるコースを整えているところも少なくありません。治療院や病院など…

More Details

信用性も高いあんま指圧の資格取得を目指すなら専門学校へ行こう

独立して働きたいという方には、マッサージ師はおすすめです。あんまマッサージ指圧師という国家資格で活動できるので、信用性も高いです。エステなどで行われているものは、厳密にはマッサージ師が行うものではないので、本格的なマッサージはできません。その点、マッサージ師ならそれよりも広く法律的にも行えるので、医学的な治療にも関わることができるなど、資格の有無でやれる幅がかなり変わってきます。あんま指圧の…

More Details

Article List

TOP